菊正宗の化粧水と乳液がボディケアに大活躍する!プチプラのすすめ!

アフィリエイト広告を利用しています

美容

私はアルコールは全く飲まないのですが、お風呂上りにはほんのりと日本酒の香りを漂わせています。

お湯に日本酒を入れると、肌がしっとりするというのは聞いたことがありますが、そういう入浴法ではありません。

私は菊正宗という有名な日本酒メーカーが作った化粧水と乳液をボディケアに使っているからです。

お酒は全く飲まない人でも、菊正宗というブランドは知っていると思います。

超メジャーな酒造メーカーが作ったコスメは、プチプラなのにすごく良くて、とてもおすすめです。

本来はお顔のお手入れに使うコスメだと思うのですが、プチプラだからボディ用に使えるのが嬉しいポイントです。

今回は菊正宗の化粧水と乳液の実力についてご紹介します。

菊正宗の化粧水の特徴

菊正宗の作った日本酒の化粧水には、純米吟醸酒が入っています。

そのほのかな香りから、お米を感じさせます。

日本酒はお米を原料に作っています。

つまり、化粧水を作るにあたり、お米を発酵させたエキスが使われているのです。

また、ヒト型セラミド2種類と、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2Kを配合しています。

さらさらの使用感なのに、肌に浸透した後にずっとしっとり感が続くのが特徴です。


菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml 本体 ( スキンケアローション 顔と体用の日本酒 化粧水 ) ( 4971650800578 )

菊正宗の乳液の特徴

菊正宗の乳液は、化粧水と同様に純米吟醸酒を配合しています。

伸びの良い乳液は、かさつきやすい手足や背中など広い範囲に使えます。

コメ発酵エキスと3種類のセラミドが、肌のうるおいをしっかり守ってくれます。

プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2Kを配合しています。


菊正宗 日本酒の乳液 380ml スキンケアエマルジョン 本体 弱酸性 無着色 ( 4971650800738 )

おすすめの使い方

菊正宗が作った化粧水と乳液は、お風呂上りのボディケアに使います。

化粧水も乳液も大容量のポンプタイプとなっています。

まずは全身に化粧水をたっぷりなじませて、そのあとに腕や脚などカサカサになりやすい部位に乳液を重ねます。

フェイスケアにも使えますから、とても経済的ですよ。


菊正宗コスメの口コミ

菊正宗の日本酒コスメは、アットコスメなどの口コミサイトでもかなり高評価です。

いくつか口コミを見てみましょう。

少しお酒のにおいが気になる人もいるみたいだけど、ほんの一瞬なので気になりません。

化粧水がランキング1位になっていたので使ってみました。
すごくしっとりして、家族みんなで使っています。

洗面所においてあるので、旦那さんも洗顔後に使ってます。
化粧品っぽいニオイがしないので、男性にも使いやすいみたい。

化粧水と乳液をセットで使えば、真冬のカサカサ手足も粉吹きしなくなった。

ハンドクリームはぬるぬるになるので、手洗いの後に乳液を使ってる。
すぐになじむから、家事の合間に使えるのがいい。

日本酒由来のコスメとは

菊正宗の作った化粧品以外にも、有名な酒造メーカーがそのノウハウから化粧品作りをしています。

菊正宗の日本酒コスメにも共通することですが、お米を発酵させて作るエキスには、アミノ酸が豊富に含まれます。

アミノ酸は、コラーゲンをはじめとする肌のハリや弾力、うるおいを守るために欠かせない成分を作る原料になるものです。

お風呂にお酒を入れると肌がしっとりするのは、科学的な根拠が明かされていない時代から美を追求する人たちが実践していたことです。

日本人の肌を守るものとして、きっと適しているのではないでしょうか。

【菊正宗酒造】 菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml 【化粧品】

まとめ

日本酒を作る職人の手は、白くてしっとりとして、艶があると言われます。

これがお米のパワーが肌に良いと言われる理由だと思います。

プチプラで手に入るものなので、気軽に試してみてはいかがでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました