電気料金の支払いで動物保護の支援ができるどうぶつ電気とは?

電力自由化は2016年から一般家庭向けにも供給が始まりました。

すでに新電力会社を利用している方も多いはず。
1つの電力会社に縛られることがないので、自分の家に適した電力会社を選べるのが電力自由化のメリットですよね。

どうぶつ電気も新電力会社ですが、動物保護のために役に立つ新電力サービスなのです。

どんな特徴があるのか、どうぶつ電気について詳しくチェックしてみましょう。

電気代がお得になる

ペットを飼っている家庭では、夏はクーラー、冬は暖房を留守の間もつけっぱなしにしているので、電気代が高くなりますよね。

とくに近年の日本の夏は猛暑日が何日も続くことが珍しくなくなっています。

留守の間は防犯のため窓も閉めていますから、エアコンがなければ動物も熱中症になってしまいます。

犬はとくに暑さに弱いですから、エアコンで室温を調整してあげないと体調を崩してしまいます。

暑さには比較的強い猫も、30度を超える室内にいては、ぐったりします。

人間が仕事や学校で留守の間にも、ペットがいればエアコンは必要です。

どうぶつ電気は、ペットのために電力消費を抑えられないご家庭の節約のために始まった新電力会社なのです。

スポンサーリンク

電気料金の一部が寄付される

どうぶつ電気は、ただペットのいる家庭の電気料金を安くすることだけが特徴ではありません。

収益の一部が公益社団法人日本動物福祉協会に寄付されるのです。

日本動物福祉協会では、人間の身勝手で不幸な境遇に置かれる動物を救うために幅広い活動をしています。

捨てられてしまった猫や犬を保護して、新しい飼い主を探して幸せになる手伝いをしたり、動物虐待をなくすためのキャンペーンなど、じつに様々な活動をしています。

どうぶつ電気に加入するだけで、日本動物福祉協会に毎月寄付することができるわけです。

どんな方に向いているのか

どうぶつ電気は、動物を飼っている家庭に限定しているわけではありません。

動物が大好きな方なら、今はペットを飼っていなくても動物を助ける活動に寄付できるのでおすすめです。

ペットを飼っていて、エアコンの電気代を安くしたいと考える方はもちろんです。

また、自分の家族として迎えた動物を愛する気持ちが大きくなればなるほど、人間の身勝手で不幸になる動物のことを思うと胸が苦しくなりますよね。

ですが、動物愛護のための活動をしている団体や個人ボランティアは数えきれないほどあるので、何か自分にできることを探したくても何から始めれば良いのか迷ってしまいます。

積極的にボランティア活動する時間を作れない方もいるでしょう。

どうぶつ電気なら、今までと同じように電気料金を支払うだけで動物保護に役立つことができます。

まずは動物のために小さなことから始めたいと考えている方には、打ってつけの新電力会社ではないでしょうか。

スポンサーリンク

電気料金が安くなるのか調べる方法

ペットを飼っていて、エアコンを使う時間が長くて電気料金が高いと感じている方は、まず無料問合せをしてみてください。

電気料金がどれほど安くなるのか、試算してから検討すれば良いのです。

電力の使用量や現在の契約プランによっては、どうぶつ電気に変えても安くならないかも知れません。

まずは試算してみなければわからないので、現在の契約がわかるものを用意して、無料問合せしてから考えてみましょう。

[ad]

まとめ

どうぶつ電気は、節約しながら動物を守る活動ができるという画期的な電力会社です。

1人ではできることは限られていますが、多くの方がどうぶつ電気を利用すれば、大きな力となって動物保護活動を支援できるはずです。

ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました