ペットの終活と向き合うのも大切な役目「ペットのしっぽ」とは

アフィリエイト広告を利用しています

ペットと一緒に生活していると、大切な家族と同じ気持ちになりますよね。

だから、その日が来ることからつい目をそむけたくなります。

でも、小さな命は私たち人間の生きる時間よりもスピードが早くて、同じ時間を同じスピードで生きてはくれません。

だからこそ、最期の時までしっかりと愛を注いであげたいものです。

こんなことを書いていたら、涙が出てきてしまいました。

猫の保護活動をしている方たちと交流すると、せっかく保護しても息絶える命が多いので、命のはかなさを目の当たりにすることが多いので、我が家にいる子たちの将来のこともしっかり考えてあげたいと思います。

今回ご紹介するのは、「ペットのしっぽ」さんです。

総合ペットショップでありながら、終活の準備もできます。

その時を迎えるのはまだ先のことだとしても、心の準備として参考にされてはいかがでしょう。

どのような準備ができるの?

「ページのしっぽしっぽ」さんでは、お別れの準備に必要なものが全て揃えられます。

お布団、おくるみ、お棺
お骨壺、お骨袋、お骨箱、ご位牌、お仏壇などの仏具

これらのお別れの時のためのものがトータルで揃えられます。

また、お骨や遺毛などを入れられるネックレス、ペンダントなどもあるので、お空に旅立った後も、そばにいて欲しい方が身につけられるようなアイテムも揃っています。

オリジナルのクッションやトートバッグもオーダーできるので、ずっと近くで見守ってくれるような安心感が欲しい方の気持ちにも寄り添ってくれると思います。

スポンサーリンク

お別れのセレモニー

ペットが虹の橋を渡ってしまった時は、ペット葬儀を行う業者を探すことになります。

24時間対応の業者もありますし、自宅まで迎えに来てくれたり、自宅の敷地内にスペースがあれば火葬できる場合もあります。

どのようなかたちで見送るのか、考えたくないことだとしても、考えておくべきことだと思います。

家族で話し合ってみる機会を作ってみましょう。

ペット霊園に埋葬するのか、自宅に遺骨を置いておくのか、それとも散骨するのかなど、人間の終活と同じように選択肢から選びます。

彼らは自分の意思を伝えることはできないのですが、一生懸命に彼らのことを考えて選べば、きっと喜んでくれるはずです。

自宅周辺のペット葬儀社やペット霊園について、事前に調べておくのも良いのではないでしょうか。

人間と一緒に埋葬できる霊園も増えているようです。

考えるだけで悲しくなるので、スイッチの切り替えを忘れないでくださいね。

まとめ

「ペットのしっぽ」さんは、会員様限定の商品もあります。
新規会員登録すれば、すぐに使えるクーポンが500円分プレゼントされます。

会員限定セールも行われるので、会員登録しておくとお得な情報がゲットできるのでおすすめです。

※追記 当サイトからペットのしっぽさんへのご案内は終了しました。

ペットのしっぽ公式サイト

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました