大理石マットがひんやり心地よい!快適な場所を見つける猫に最適!

アフィリエイト広告を利用しています

犬に比べて暑さに強いとはいえ、人間の体温を超えるような猛暑の夏は、さすがに猫もグッタリですよね。

エアコンを使えば問題はないのですが、人間が快適に感じる温度は、猫には少し涼し過ぎることもあるのです。

ただ、猫は自分にとって快適な場所を見つける天才だと言われています。

家の中を自由に移動できるのであれば、快適な場所でのんびり過ごせるはずです。

猫や犬のために、1日中エアコンを使っているお宅も少なくないですが、電気代の負担も考えると、エアコン以外の暑さ対策も取り入れながら、上手に夏を乗り越えたいもの。

ペットのための夏対策グッズとして、ロングセラーで人気の高い大理石マットについてご紹介します。

ペットひんやり大理石マットとは

大理石と言えば、美しい天然石として建物の壁や床に使われることがありますよね。

大理石は方解石という鉱物が、長い年月をかけて結晶化したものです。

とても熱伝導率が高く、丈夫で扱いやすいことから、ペットの暑さ対策のために加工されたボードが人気を集めているのです。


 

大理石マットのメリット

大理石マットがペットの暑さ対策に適していると言われるのは、他の暑さ対策グッズでは得られないメリットがあるからです。

おもなメリットを見ていきましょう

手入れがラク

大理石マットのお手入れはとても簡単です。

汚れてしまったら、布で拭くだけです。

乾かす手間もなく、扱いやすさでは断トツでしょう。

電力は不要

冷やすための電力は必要ありません。

電源が要らないので、どこにでも置けます。

家の中でも涼しい場所があると思うので、そこに置いてあげれば快適に過ごせるでしょう。

安全性にすぐれている

ペット用のひんやりグッズには、ジェル入りのマットがおなじみです。

ただ、いたずら好きなペットは、爪でひっかいたり、噛んでカバーを破いてしまう危険があります。

いつも見守ってあげられる環境じゃないと、目を離した時が心配ですよね。

大理石マットなら、いたずらっ子でも心配ありませんね。

冷感効果が高い

冷感素材を使ったマットや、熱伝導の高いアルミ製のマットなども、ペットの暑さ対策としておなじみです。

ただ、冷感素材のマットや、アルミ製のマットは、室内の温度が高いとあまり効果がありません。

大理石に比べて、ひんやり度が長続きしないので、使い場所を工夫しないと意味がないのです。

大理石のひんやり効果は、直射日光などが当たらない限りはかなりキープできるのがメリットです。

大理石マットの口コミ

ペットのために大理石マットを使っている方たちの口コミを集めてみました。

厚みや大きさなど、製品によって効果の感じ方に多少の差はあると思いますが、大理石マットを検討している方は参考にしてください。

うちは犬と猫がいます。
犬のために大理石マットを買ったのですが、猫もお気に入りな様子なので、ケンカしないように追加しました。
フローリングで長くなる姿を見ることがなくなったのは少し寂しいけど、気持ちよさそうです。

玄関の床が石材だったので、いつも夏になると玄関で寝てしまうので困っていました。
掃除しても、やっぱり汚れると思うので。
大理石マットを玄関の近くに置くようになったら、そこが夏の定位置になったので良かったです。

夏の冷却のために購入しましたが、じつは冬も使えます。
日当たりの良い所に置いておくと、お日様に温められます。
猫たちは、ちゃんとわかっているので、気持ちよく感じない時には乗りません。

猫は警戒心が強いので、すぐには使ってくれませんでした。
2週間くらい経つと、気が付けばデローンと伸びて寝ています。
夏でもわりと涼しい廊下に置いておけば、お気に入りの寝床になりました。

まとめ

うちの猫は、扇風機の風が当たるだけでもクシャミをすることがあります。

エアコンの温度設定も、猫ファーストですが、微妙なので難しいですね。

大理石マットのように、自然な物で厚さ対策できるのは理想的です。

きっと数日は、「なんだこれ?」と怪訝な様子を見せると思いますが、快適さに納得してくれれば、気に入ってくれるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました