猫にも飼い主にもありがたい!爪切り不要の爪とぎ登場!

アフィリエイト広告を利用しています

猫と暮らす日々は、幸せな時間に包まれながら過ごせるのですが、お世話が大変なときもあります。

例えば病気したりすると、とても心配になりますよね。

それから、苦手な人が多いのが爪切りです。

おとなしく爪切りさせてくれる猫もいますが、嫌がる子が多いですよね。

子猫のころから育てていても苦手な子は苦手です。

成猫になってから保護されて家猫になった子も、すんなり切らせてくれることは滅多にありません。

猫にとって爪は大切な道具です。

高いところに登ったり、落下防止、敵から身を守るためなど、鋭い爪がないと困るので切られると困りのでしょう。

ミケ
ミケ

爪を切られるのは

怖いんだよ

でもね、家の中では

長くて鋭い爪は必要ないんだよ。

引っかかってしまうと危ないし・・

猫に説明しても、理解してくれるとは思えないのですが、何とかおとなしく切らせてもらいたい一心で、いつも必死で説得します(笑)

しかし、嫌がったとしても爪切りをしなければ、やはり危険です。

カーテンなどに引っかかって、爪が抜けてしなうようなケガのリスクもあります。

また、伸びすぎてしまうと、爪が肉球に刺さってしまうこともあるのです。

だからどんなに抵抗されても、爪切りは必要なのですが・・・。

しかし、爪切りのたびに流血騒ぎになるのも困りますよね。

猫の爪切り対策はこちらにも

何とか工夫していますが、なんと!爪切り不要の爪とぎを見つけました。

神アイテムですよ!早速見てみましょう。

爪切り不要の爪とぎボード

爪切り不要の爪とぎボードは、NecoNeというメーカーが開発したbibi Nyanという商品です。

パッと見ただけでは、普通の段ボール製の爪とぎのようですが、じつはやすりが入っているのです。

だから猫が爪を研ぐと先端が削られるので、爪切りしなくても先端が尖ることがなくなるというスグレモノなのですよ。

しかも、裏返すとやすりのない普通の爪とぎボードになるため、爪が十分に削れたことが確認できたら裏返せばOKなのです。

猫の爪切りのたびに、大苦戦していた飼い主さんにとっても、爪を切られるストレスでグッタリする猫にも嬉しいものですよね。

普通の爪とぎボードよりも、少しお値段は高めですが、爪切りストレスから解放されるのなら、安いものではないでしょうか。

爪は切るより削る方がいい

人間の爪は、爪切りを使うよりもやすりで削った方が良いと言われますね。

爪は層になっているから、爪切りを使うと二枚爪になって割れやすくなるからです。

じつはこれ、猫の爪にも同じことが言えるのですよ。

猫の爪も層になっているので、キレイに切れないと先端が割れやすくなります。

爪切りが苦手な子じゃなくても、できるだけ切るよりも削った方が安全なのですね。

ペット専用の電動爪やすりを使ってみるのも、爪切りストレスを軽減できると思います。

まとめ

飼い主のいない成猫を保護すると、爪切りにかなり苦労することがあるため、爪とぎにやすりが内蔵されている爪とぎボードは画期的だと思います。

爪切りは危険も伴うため、猫のお世話の中でもかなり神経を使います。

お互いにストレスを軽減できるものがあるのなら、試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ
タイトルとURLをコピーしました