入園・入学祝に喜ばれるモノとは!子供も親も貰ってうれしい品とは!

アフィリエイト広告を利用しています

生活

入園祝いや入学祝いはお祝いされるお子さんと、その親との関係性によって考えます。

お返ししなくても良いくらいのちょっとしたお祝いの品物を選ぶのも難しい、子供にも親にも喜ばれるモノって何があるだろうって考えてしまうと迷いますね。

自分の好みのものが喜ばれるのか、そこが迷う点ですよね。

あまり堅苦しく考えずに、お祝いの気持ちを伝えられるものを集めてみました。

入園・入学祝におすすめの絵本

色々と悩んでしまう場合は、やはり絵本はおすすめです。

子供の好みがわからないと、どんな絵本を選べばよいのか迷うかも知れませんので、小学校の入学前のタイミングにピッタリな内容の絵本はいかがでしょう。


このくんちゃんシリーズは、くんちゃんが色んな経験をする様子を絵本の中で一緒に体験できるような気持ちになります。

子供も親も小学校に入学する前は期待でワクワクする反面、不安や心配ごともあると思います。

くんちゃんがはじめて学校に行く気持ちを一緒に体験する内容なので、入学が近くなったタイミングに贈ると良いのではないでしょうか。

お名前入りのグッズ

幼稚園や保育園、入学の準備で親がとにかく苦労するのが細かい物に名前を入れる作業です。

今は便利なお名前シールとかお名前スタンプもありますから、お子さんの名前をプリントしたシールを使えばかなり時短はできるようになりました。

ですが、シールやスタンプは消えてしまうものがあるので、あらかじめ名前が入ったものがあれば助かると思います。

お弁当箱、お箸とフォークとスプーンのセット、巾着袋、ハンカチなどなど。
洗っても擦っても消えない名前が入っているものは便利ですね。


名入れサービスを無料で受けているショップを探せば、入園や入学だけじゃなく、出産祝いや誕生日祝いなどを選ぶ時も助かると思います。

機能性に優れた水筒

幼稚園や小学校によっては飲料用の水があるかも知れませんが、公立の幼稚園や小学校では水筒を持参することが多いので、水筒は喜ばれるお祝いの品だと思います。

元気な子供は水筒を落としたり、振り回したりして、すぐに傷だらけにしてしまうこともあるので、すでに持っている水筒があっても予備があると安心です。


お子さん用に工夫されている水筒は、飲み口が洗いやすいし、そこの部分が頑丈に作られています。

夢のあるお祝い

入園祝いや入学祝いは、友達のお子さんなど親族でなければ3000円~5000円くらいが相場です。

次にご紹介するものは、相場をかなりオーバーするので友達同士のお祝いではなく親兄妹など親族の方にぜひおすすめしたいものです。

この動く絵本プロジェクタードリームスイッチは、子供を寝かしつける時に部屋を暗くすると、絵本を映し出す夢のような機材です。

絵本を読み聞かせながら子供を寝かす時に、腕が疲れてしまうし、文字を読むので明るくするので子供がなかなか寝なくて困ることがあります。

絵本が天井に映し出されると、子供は自然に仰向けになります。

それを見ながら寝かしつけられるので、親はとても助かりますよ。

しかも、絵本としてだけでも27種類も入っています。

童謡や星座のお話なども含めると、コンテンツは62種類も入っていますから、飽きることなく楽しめると思います。

価格は15000円~なので少し高いのですが、絵本一冊1000円と考えれば、コスパは悪くないでしょう。

大きな世界を知るきっかけに!

入学祝いの定番になっている地球儀も色んな機能が搭載されたものが出ているので、子供の好奇心を引き出すのに役に立つでしょう。

こちらの地球儀はしゃべるんです。

音声機能は国名、人口、首都名、面積などを声で教えてくれます。

その国の国歌まで聴けるという優れものです。

タッチペンを使うのに慣れている子供ならすぐに使いこなせるでしょう。

しゃべる地球儀を入学祝のリクエストにお願いする子供さんも多いようなので、こちらも少しお値段が高めなので、おじさんやおばさんなどが甥や姪へのお祝いに選ばれる方が多いそうです。

こんな素敵な入学祝いもらったら嬉しいでしょうね。

まとめ

入園、入学祝いをどんなものにしようか迷っている方は、少し選択肢を広げるために参考にしていただけると幸いです。

現金や金券などもイイですが、喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶ時間も楽しんでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました