猫の鼻炎対策にお鼻に直に入れる点鼻タイプのサプリ2選!

アフィリエイト広告を利用しています

保護された子猫や保護された猫から生まれた子猫を引き取って育てていると、ウイルスによる鼻炎が長引くことがあります。

子猫の時にしっかりお薬を飲ませて完治させないと、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりが慢性化してしまい、悪化すると副鼻腔炎になって一生治らないなんてこともあるのですよね。

うちの猫も1年のうち鼻水を出さない時の方が少ないので、慢性鼻炎になっています。

猫の鼻炎に良いと言われるものを片っ端から試していますが、完璧にスッキリさせて、ずっとその状態が維持できるものは見つけられません。

ひどくならないように早めに対処することしかできないのですが、根気よく手当してあげるしかないのですよね。

今回ご紹介するのは、猫の鼻炎対策に使う点鼻タイプのサプリメントです。

鼻とーる

鼻とーるはブラジル産のプロポリス配合の点鼻用サプリメントです。
猫用サプリメントですが、犬にも使えます。

プロポリスは、天然の抗生物質といわれるほどの抗菌作用があるので、お鼻の中を洗浄してすっきりさせるためのサプリメントです。

人間用の点鼻薬は、使い過ぎると効き目がなくなるなど使用上の注意を守らないと怖いですが、鼻とーるはサプリメントなので安心です。


【鼻トラブル】鼻とーる【ネコポス】お鼻に垂らすスースーしない猫用サプリメント 10mL プロポリス配合 鼻サラサラ ハウスダスト くしゅん 改善 息苦しい 解消 愛猫 犬 犬使用可 愛犬 簡単 健康 健康管理 快適 ねこ ネコ

鼻とーるを使ってみた感想

鼻とーるは、10ml入りで3,960円なので、正直なところ購入までに迷いました。

これで良くならなかったら‥と思うと迷います。
でも、マヌカハニーやコロイダルシルバーに比べれば安いので、思い切って買ってみました。

目薬みたいな小さな容器なので、あっという間になくなってしまいそうです。

使い方は、鼻の穴に1滴入れるだけです。

目薬をさす容量でやろうとすると、激しく抵抗されてしまったので、タオルで包んで赤ちゃんみたいに抱っこして入れました。

鼻息で逆噴射させて上手く入ったのは5滴目です。
何とも勿体ない。

鼻とーるはスースーしたり、刺激もないのですが、プロポリスのクセのある匂いは敏感な猫には察知されてしまいそうです。

点鼻して数分で、豪快なくしゃみをして鼻水が大量に出た後は、少しスッキリしたみたいです。

ズビズビ聞こえていた鼻の音が消えました。

ただ、持続性はないので、翌日にはまたズビズビになっていたので、しばらく継続する必要がありそうです。

1日1回、1滴で良いので、慣れて上手く点鼻できれば1ヶ月くらいは持ちそうです。

【鼻トラブル】鼻とーる【ネコポス】お鼻に垂らすスースーしない猫用サプリメント 10mL プロポリス配合 鼻サラサラ ハウスダスト くしゅん 改善 息苦しい 解消 愛猫 犬 犬使用可 愛犬 簡単 健康 健康管理 快適 ねこ ネコ

鼻とーるの口コミ

鼻とーるの口コミの中から、私が参考にしたものを抜粋してまとめてみました。

【生後9か月の猫】
4ヵ月くらいで保護された時からひどい猫風邪で涙目と鼻水がひどかったので目薬と抗生物質で治しました。
でも寒くなったら鼻水を垂らすようになり、ひどいと詰まって息が苦しそうでした。
届いたその日にさっそく使ってみると、大量の青っぱなが出てその後はサラサラの鼻水になりました。

 

【14歳の猫】
慢性的な鼻炎ですが、病院の薬も効かなくなったので困っていました。
鼻とーるは前から気になっていましたが、上手く使う自信がなかったので買わなかったのです。
でも鼻詰まりのせいで食欲も落ちたので、これはヤバいと思って慌てて注文しました。
最初は嫌がりましたが、3回使ったら鼻の奥からかたまりのような粘っこい鼻水が出てそれ以降は苦しそうじゃなくなりました。
食欲も戻ったので、もっと早く使ってあげれば良かったと後悔してます。

 

【2歳と1歳の猫】
1歳の子がうちに来た時に猫風邪をひいてたみたいで、ワクチンはうってたけど先住猫にもうつっちゃいました。
その時に病院の薬を飲ませても変化はなかったので、ダメモトで鼻とーるを使ってみたら、2ニャンズとも鼻水が止まりました。

鼻とーるの口コミはかなり高評価が多いので、きちんと続ければ期待できそうです。
ただ、上手くできなくて諦める人もいるので、コツを掴めないと難しいのかも知れません。

すんなりやらせてくれる子もいるので、試してみないとわかりません。
1人で難しいのなら2人で点鼻するとか、洗濯ネットに入れるなど工夫すれば何とかなると思います。

【鼻トラブル】鼻とーる【ネコポス】お鼻に垂らすスースーしない猫用サプリメント 10mL プロポリス配合 鼻サラサラ ハウスダスト くしゅん 改善 息苦しい 解消 愛猫 犬 犬使用可 愛犬 簡単 健康 健康管理 快適 ねこ ネコ

はならくSP

はならくSPも鼻とーると同じく、鼻に直接つける鼻用サプリメントです。
人間用もありますが、ペット用も販売されています。

綿棒に含ませて鼻の中に塗るのですが、嫌がる子には直接垂らしても問題ありません。
天然成分で作られているので、万が一口に入ったとしても猫や犬に害はありませんから安心です。


はならくSPを使ってみた感想

はならくSPは鼻とーるを使い切った後に購入しました。

鼻とーるは1週間ほど連続して使うと、10日ほど鼻水も出なくて良かったのですが、すごく嫌がるので、猫にも人間にもストレスでした。

はならくSPも点鼻するタイプなので、同じように嫌がるかと思ったのですが、口コミを見てみると、あまり嫌がらない子が多かったので試してみました。

はならくSPは、卵白から抽出したアミノ酸から精製した天然成分です。
アミノ酸が鼻の粘膜を保護するので、人間の花粉症などの鼻炎用も販売されています。

15ml入りで1,500円だったので、鼻とーるより低価格なので試しやすいと思います。

付属の綿棒は猫の鼻の穴には太すぎるので、綿棒で塗るのなら赤ちゃん用を購入しないといけません。

うちは綿棒を使う方が嫌がった時に危ないと思ったので、直接鼻の穴に垂らしてみました。

鼻とーるの時と同じくタオルで包んで赤ちゃんみたいに抱っこして数滴垂らしてみると、やはり大きなくしゃみをしました。

1日3回くらいの点鼻を4日~5日続けるとスッキリすると書いてあるので、嫌がられるのを覚悟して2回目に点鼻してみると嫌がらないのには驚きました。

なぜ嫌がらないのかわかりません。

嫌なニオイがしないからなのか、何の刺激もないからなのか。

それとも鼻についたのを舐めると美味しいのか?

なぜ嫌がらないのかは猫に聞かないとわかりませんが、爪切りも激しく抵抗する子があまりにもおとなしく点鼻させてくれるのは不思議でした。

4日~5日でスッキリとはなりませんでしたが、1週間続けた結果は良かったです。

いつも鼻の穴からキラキラと鼻水がのぞいていたのが、鼻水が垂れていない状態が続きました。

点鼻を止めて1週間経っても、今のところ鼻水は止まったままです。
激しく嫌がらないので、また鼻炎がひどくなった時のためにはならくSPは常備してもいいと思ってます。


猫の鼻水に 犬の鼻水に はならくSP 猫の鼻水対策 犬の鼻水対策 鼻づまり ペットの鼻水対策 鼻炎 花粉症 副作用なし 眠くならない 猫の鼻水対策商品 犬の鼻水対策商品 鼻炎薬ではない 花粉症薬ではない

はならくSPの口コミ

はならくSPの口コミは、賛否が分かれます。
良い評価が7割、悪い評価が3割といったところでしょうか。

【6歳の猫】
初日に綿棒が入らずに直接たらしてみたら、次の日からべとべとだった鼻水がさらっとして、3日後には鼻の穴がきれいになりました。
ずっと鼻水を垂らしている子だったので、ほんとにうれしいです。

 

【3歳の猫】
ワクチンを毎年うっていたのですが、庭に遊びに来る野良猫を保護した時からくしゃみするようになって、鼻もつまって苦しそうにするので病院の薬を飲ませました。
ただ、またぶり返すのでずっと薬を飲ませるのは抵抗があって色々調べて見つけました。
2匹のうち1匹は効果があったけど、後から来た元野良ちゃんには効きませんでした。

 

【保護猫】
保護猫ボラを個人でしています。
病院の薬でも完全に治らない子は鼻炎が残るので、助かっています。
効かない猫もいるので、相性もありますが、比較的安価なのでその点も助かっています。

はならくSP 犬 猫 ペット 鼻づまり

鼻とーると鼻らくSPを比較してみる

鼻とーるとはならくSPを比べると、早く効果を実感できたのは鼻とーるの方でした。

ただ、敏感な猫ちゃんは、鼻とーるの匂いが苦手かも知れません。
一度目はだまし討ちみたいな感じで点鼻できたとしても、うちの猫は容器を見るだけで逃げて隠れてしまい、おびき出すのに一苦労したことも・・。

価格が高いので、ムダにしないように慎重になるので、思わずこちらも力が入って怖がらせてしまうのかも知れませんね。

はならくSPの方は、慢性的な鼻炎やひどい副鼻腔炎(ちくのう)には効かない可能性もあります。

1週間くらいは続けてみて、少しでもラクになっているようなら、根気よく続けてみるといいと思います。
価格は鼻とーるの半分以下なので、経済的にも気楽です。

エキナセアやリジン、なたまめ茶なども鼻に良いので、組み合わせながら続けるのも良いのではないでしょうか。

追記

鼻炎もちの愛猫のために、あらゆることをやっていますが、根本的には完治しません。

季節の変わり目には、やはりグズグズになることがあります。

それでも抗生物質の入った薬を使い続けると、耐性ができてしまうため、普段は鼻水やクシャミをしている時はアイオニックシルバーやコロイダルシルバーを点鼻しています。


点鼻した直後に連発でクシャミをすると、スッキリするようで、ひどい鼻つまりにならずに済んでいます。

ただ、急に気温が下がった時などは一時的にひどくなるので、その時は動物病院に連れていきます。

抗生物質入りの点眼薬を点鼻すると、数日で良くなります。

ただ、動物病院で出してくれるものは、量も少ないし価格も高いので、あっという間になくなってしまいます。

そこで、保護猫カフェのオーナーから教えてもらって、海外のものを輸入しています。

シプロフロキサシンという成分を含んでいるシフランアイドロップという目薬です。

値段が安いので、多頭飼育の人には助かると思います。

1本使い切る前には、すっかり鼻水とクシャミがおさまったので、今後も悪化しそうな時だけ限定的に使おうと思っています。

まとめ

猫の鼻炎は幼猫の頃にしっかり治療して完治させないと、大人になってもぶり返してしまうことが多いのです。

命にかかわることはないとしても、ぐずぐず苦しそうな様子を見るのはつらいですよね。

鼻とーるもはならくSPも、天然成分で作られているものなので、副作用などの心配もありません。

完璧に治すのは無理だとしても、少しでもラクになることを祈って、試してみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
tallをフォローする
スポンサーリンク
Tallタイプ or Shortタイプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました